このページの本文へ

若手データサイエンティスト講座、サイバーエージェント

2014年04月30日 04時56分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイバーエージェントは30日、20代の若手エンジニアを対象に「データサイエンティストアカデミー」の開催を発表。6月7日から全4回の講座開講に向け、応募受付を開始した。

第1回の「データサイエンティストアカデミー」のようす

第1回の「データサイエンティストアカデミー」のようす

 2月に第1回の「データサイエンティストアカデミー」を開講し、座学と演習を交え、R言語を一から習得し、最終的には分析の結果を基に課題発表までを行った。今回は第2回となり、若い人材により早い段階からデータ分析に触れられるよう、20代のエンジニアを対象とする。テーマはデータマイニングエンジニアになるための「Rによる統計・データマイニング講座」だ。

 開講日時は6月7日・14日・21日・28日のいずれも土曜日で13時から18時まで。会場はサイバーエージェント内(東京都渋谷区)で、定員は20名、参加費は無料。申込はオンライ上で受け付け、応募締め切りは5月12日(月)23時59分まで。同アカデミーの主催は、サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織、アドテクスタジオとなる。

カテゴリートップへ

ピックアップ