このページの本文へ

約2万円とは思えないスペック!? 携帯ゲーム機型タブレット

2014年03月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 携帯ゲーム機のようなゲーム特化型のAndroidタブレットに新モデルが登場。IPEGA製の「PG-9700」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。価格は1万9800円とお手頃だ。

7インチを横向きにして物理キーを多数搭載させた、携帯ゲーム機ライクなAndroidタブレットの新モデル。クアッドコアCPUを搭載するなど、なかなかにハイスペックで、なおかつ手頃な価格が魅力だ

 モバイル向けのゲーム端末では最大級となる、7型の大画面を搭載したAndroidタブレット。携帯ゲーム機さながらのハードキーやアナログスティックを多数備え、快適にゲームをプレイできる。

 また、高速なRockchipのクアッドコアCPU「RK3188 1.6GHz」を搭載、動きの速い格闘ゲームなどでも十分なパフォーマンスが期待できそう。2万円を切る安価な価格設定も魅力で、タブレットをゲーム機として活用したい人には注目のアイテムだ。

両脇のグリップ部分にはゲームボタンや方向キー、さらに2つのアナログスティックを装備。携帯ゲーム機に匹敵するボタン構成で快適にゲームをプレイできる

 CPU以外のスペックは、ディスプレーが1280×800ドットの7型TFT液晶、メモリーは2GB、内蔵ストレージは8GBを実装する。外部ストレージとして最大64GBのmicroSDXCカードが利用できるほか、30万画素のフロントカメラを装備。ネットワークは無線LANをサポートしている。搭載OSはAndroid 4.2だ。

フロントにはボリュームボタンやイヤホンジャック、トップにはサイドボタンとトリガーを左右に備えている。グリップ感もなかなかに良好だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン