このページの本文へ

着脱式ケーブルの接続も可能

AKGからNFC対応Bluetoothヘッドフォン「K845BT」、ハンズフリー通話にも対応

2014年01月23日 17時52分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
K845BT、Bluetooth搭載のワイヤレスヘッドホン

 ハーマンインターナショナルは1月23日、ワイヤレスヘッドフォン「K845BT」を発表した。オーストリア・ウイーンの音響機器メーカーAKGの製品。

 すでに発売されているヘッドフォン「K545」にBluetooth機能を搭載した製品。高品位なサウンドをワイヤレスで楽しむことをコンセプトに作られたという。50mmダイナミックドライバーを採用し、ハイクオリティーなサウンドを実現するとしている。NFC機能を搭載しており、対応のスマートフォンならばハウジング部にワンタッチするだけでペアリングできる。

 ハンズフリー通話に対応し、搭載しているリモコンにより着信応答、終話の操作が可能。 Bluetoothのバージョンは3.0で、プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPに対応する。周波数特性は20Hz~20kHzで、感度は102dB/mW(有線接続時)。インピーダンスは32Ω。リチウムイオン充電池を内蔵し、3時間の充電で8時間の再生ができる。また、バッテリー切れの際には、着脱式ケーブルを接続してワイヤードヘッドフォンとして使用できる。

 価格はオープンで、実売価格は2万9800円を想定している。2月上旬発売を予定している。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン