このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

『とある科学の超電磁砲S<レールガン>』BD発売記念企画! ― 第1回

ストーリー・キャラクター・世界設定をおさらい

今、あらためて『とある科学の超電磁砲S』の魅力を再確認

2013年10月09日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ストーリー・キャラクター・世界設定をおさらい

 ついにクライマックスを迎えた『とある科学の超電磁砲S<レールガン>』。好評発売中のブルーレイとDVDだが、第4巻も10月23日(水)に発売される。ASCII.jpでは今日から3回に渡って、超電磁砲Sの魅力に迫る応援企画を始めます。まずは物語と登場キャラクター、そして膨大な背景設定を再チェックしよう。

<スタッフ>■原作:鎌池和馬+冬川基 ■監督:長井龍雪 ■シリーズ構成:水上清資 ■キャラクターデザイン:はいむらきよたか ■アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一 ■総作画監督:冨岡寛 ■アクション作監:椛島洋介 ■サブキャラクターデザイン:冷水由紀絵 ■プロップデザイン:常木志伸、高瀬建一 ■美術監督:黒田友範 ■色彩設計:安藤智美 ■撮影監督:福世晋吾 ■編集:西山茂(REAL-T) ■音響監督:明田川仁 ■音楽:I've sound/井内舞子 ■アニメーション制作:J.C.STAFF ■製作:PROJECT-RAILGUN S

ブルーレイ&DVD最新第3巻が好評発売中

「とある科学の超電磁砲S 第3巻」収録話:第7話~第9話。定価:8190円(Blu-ray)、7140円(DVD)9月25日発売
初回版特典
原作者・鎌池和馬書き下ろし小説(イラスト/はいむらきよたか)「とある魔術の禁書目録SS -『必要悪の教会』特別編入試験編-第3章」
全巻集めると、なんと電撃文庫二冊分のボリュームに!
天草式十字凄教の面々は、イギリス清教の一員になれるのか……?
原作小説7巻後の、知られざるエピソードを描く!
特典CD(とあるラジオの超電磁砲え~すぺしゃるCD vol.2)
パーソナリティ:佐藤利奈&葉山いくみ
デジパック仕様、三方背クリアケース、解説書(12P)
※初回限定版終了次第、通常版となります。
通常版共通仕様
アニメ版権描き下ろしジャケット
音声特典:オーディオコメンタリ―(第7話 出演:新井里美&豊崎愛生&伊藤かな恵)
第3巻では、妹達とそれに関わる実験を中止に追い込むべく奔走する美琴と、学園都市に存在する暗部組織「アイテム」との戦いを描く
■Amazon.co.jpで購入

あらすじ

 総人口二三〇万人を数える、東京都西部に広がる巨大な都市。
その人口の約八割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。
 特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な『身体検査(システムスキャン)』によって、『無能力(レベル0)』から『超能力(レベル5)』の6段階に評価されている。
 その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の『超能力者』たちである。
 そのひとり、御坂美琴。
 電気を自在に操る『電撃使い(エレクトロマスター)』最上位の能力者にして、『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。
 後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白井黒子。その同僚でお嬢様に憧れる初春飾利と、都市伝説好きな彼女の友人、佐天涙子。
 そんな仲間たちと、平和で平凡で、ちょっぴり変わった学園都市的日常生活を送っていた美琴に、突然の学園都市の『闇』が迫る――。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ