このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

次世代SSDはSATA Expressを採用、Plextorが語る事業戦略

2013年05月22日 20時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

しばらくはSSDメーカー再編は
起こらないと考えている

―――以前は、HDDメーカーもかなりたくさんありましたが、合併や吸収などで業界再編が進み、今では数社しか残っていません。SSDも今は多くのメーカーが参入していますが、近い将来、HDDのような業界再編が起こる可能性が高いと思われます。そうした中で御社はどう生き残ろうとお考えですか?

【Charlie】 SSDの業界再編はまだしばらくは起こらないと思っています。なぜかというと、HDD市場では、もう10年も20年も競争が行なわれてきました。その結果、再編が進んだわけですが、SSD市場はまだまだこれから発展していく業界ですので、短期的には淘汰されるような状況にはならないと考えております。


【Charlie】 もちろん、中長期的には再編があると思いますが、そうした中で生き残るための戦略として、製品ラインナップの拡充を考えています。現在は、一般ユーザー向けの製品しか出していませんが、今後は、車載用SSDやサーバー用SSD、工業用の組み込み向けSSDといった、異なる市場に向けた製品を出していくつもりです。

【Charlie】 また、スマートフォンやタブレットなどの携帯デバイスにも、SSDを搭載できると考えています。このように、製品ラインナップを増やし、単一の製品に依存しない形にすることが重要です。もう1つは、Plextorブランドの製品に対する品質と信頼性を高めていき、ユーザーに他社とは違う価値と体験をもたらす製品を提供することです。

―――製品ラインナップを広げていくという話では、SDカードやUSBメモリーなど、SSD以外のメモリーデバイスを今後リリースする可能性はありますか?

【Charlie】 お客様のリクエストによって製品を提供していきますので、例えば、NGFF※2などの形でも作っています。ただし、SDカードなどのメモリーカードを近いうちに出す予定はありません。
※2:Next Generation Form Factorの略。SATA Expressを利用したSSDの接続規格の1つで、M.2とも呼ばれている。

―――SSHD(Solid State Hybrid Drive)に参入する予定はありますか? 例えば、Western DigitalのSSHDでは、SunDisk製SSDが採用されています(関連記事)。

【Charlie】 キャッシュ用のSSDはOEM向けに出荷していますが、HDDのパッケージの中にSSDを搭載する製品に、SSDを供給する予定は今のところありません。

これからも最高品質の
製品を提供していく

―――社員に徹底している会社の思想や信念みたいなものはありますか?

【Charlie】 社員が第2の自分の家だと思って働いてほしいという思想を持っています。さらに、ビジネスを通してお客様とコミュニケーションを行ない、お客様も儲けて弊社も儲ける。そういうWin-Winの関係を信念として、今後も事業を展開していきます。

―――最後に、ASCII.jp読者に対してメッセージをお願いします。

【Charlie】 今まで、応援していただいた皆様に感謝しております。Plextorは、最高品質の製品を製造し、新しい価値と新しい体験をお客様に提供し続けることを約束します。製品開発からエンドユーザーへのサービスまで、品質にこだわってこれからも努力していきますので、今後も応援よろしくお願い申し上げます。

―――ありがとうございました。

Plextorは、最高品質の製品を製造し、新しい価値と新しい体験をお客様に提供し続けることを約束します

【関連サイト】

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中