このページの本文へ

iPhone/iPadで「nasne」をトコトン楽しむ! 第4回

iPhone/iPad&「nasne」でできること・できないこと

2013年02月15日 12時00分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhone 5の4インチ画面には非対応

 現行バージョンのTwonky Beamは、iPhone 5の4インチ画面をフルサポートしていない。iPhone 5のアスペクト比は16:9とハイビジョン放送と同じであり、水平時にはフルスクリーンで表示してほしいところだが、今のところは総画素数の約70%しか使うことができない。

現行バージョンのTwonky BeamはiPhone 5にフル対応していないため、このように黒い部分が多く残ってしまう

Twonky Beamは有償化される?

 ソニーのウェブサイトに掲載されている情報によれば、iOS版Twonky BeamのDTCP-IP関連機能(家じゅうどこでも視聴)は2月以降有償化を予定しているとのこと。2月14日現在は無償のままだが、いつ有償化されても不思議ではないため、まだ入手していないnasne購入予定者は、急ぎダウンロードしておくことをお勧めする。

iOS版Twonky Beamは、DTCP-IP関連機能の部分を有償化する方向で検討されている。無料で入手するなら今のうちだ

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ App
価格無料 作者PacketVideo
バージョン3.3.5 ファイル容量16.6 MB
対応デバイス全機種 対応OSIOS 5.0以降
ソニーストア

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中