このページの本文へ

Hi-Fiからクラブミュージックまで

デノン、高音質と軽量さを追求したヘッドフォン2機種を発表

2013年01月07日 20時46分更新

文● 八木澤健人/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デノンは7日、ライフスタイルに合わせて最適な音楽試聴環境を目指すLifestyle Headphoneシリーズの新製品2機種を発表した。発売は1月下旬。

ともに同社のiPhone/Android対応アプリケーションに対応している。AH-D340はMUSIC MANIAC向けの「Denon Audio」、AH-D320はARVAN RAVER向け「Denon Club」に対応。スマートフォンの音楽ライブラリーやインターネットラジオをカスタマイズできる。

「AH-D340」と「AH-D320」。どちらも専用設計の40mmのドライバーを搭載し、独自チューニングが施されている

Hi-Fi志向のAH-D340

 AH-D340は、高音質と軽量の両立を狙った密閉型ダイナミックヘッドホン。市場予想価格は3万円前後になる見込み。

AH-D340

 Hi-Fi指向のユーザーに向けた「MUSIC MANIAC」シリーズの新製品で、独自のチューニングにより全域フラットなサウンドに設定されているという。同シリーズの「AH-D600」と比較して125g軽量化されている。ドライバーは高磁力ネオジウムを採用した直径40mmの新開発ドライバー。イヤーパッドは低反発素材で、耳に優しくフィットする作り。ケーブルはステレオ脱着式となっており、iPhone Remoteに対応したマイクおよびリモコン搭載ケーブルが付属する。

iPod/iPhone/iPadに対応したリモコン搭載ケーブル

重低音型のAH-D320

 AH-D320は、重低音型モデル「ARBAN RAVER」シリーズに属する密閉型ダイナミックヘッドホン。同シリーズのパワフルな重低音を維持しながら小型軽量を追求した。市場予想価格は2万円前後になる見込み。

AH-320は赤と青の2色

 ドライバーは40mmの新開発ドライバーで、ボイスコイルの線径を太くすることでインピーダンスを16Ωに抑えている。アンプを本体に内蔵し、ポータブルアンプなしでも高い音圧と重低音を確保できるという。イヤーパッドは形状記憶仕様で、耳や頭の形状に合わせてフィットする。同社のロゴの入ったホイールを回転させることで、iPod/iPhone/iPadを操作できるコントロールホイールと、ハンズフリー通話が可能になる内蔵マイクを搭載している。カラーバリエーションはブルーとレッドの2色。

AH-D320のコントロールホイール

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン