このページの本文へ

Acer「T232HL」

お待たせ! 10点マルチタッチのAcer製23インチ液晶が発売

2012年12月05日 23時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10点マルチタッチに対応する23インチ液晶ディスプレー「T232HL」がAcerから登場。本日より販売がスタートした。

Acerから登場した10点マルチタッチに対応する23インチ液晶ディスプレー「T232HL」

 Windows 8の登場以降、なかなか出揃わないマルチタッチ対応液晶ディスプレー。ここにきてようやく主要メーカーの製品が発売された。
 「T232HL」は“Windows 8 Compatible”をうたう10点マルチタッチに対応し、IPS方式の液晶パネル(1920×1080ドット)を採用。背面に備える特徴的なデザインのスタンドは、最大30度まで倒すことが可能で、タブレット風に使用することもできる。

“Windows 8 Compatible”をうたう10点マルチタッチに対応。IPS方式の液晶パネルを採用する
今日から販売中のドスパラ本店ではWindows 8を操作できる状態でデモ中。なかなか良好な操作感だった

 インターフェースはHDMI、DVI、D-subなど。USB 3.0ポートも3基搭載し、そのうち1基では接続したUSB機器の充電が可能。そのほかコントラスト比:最大1億:1、応答速度5ms、視野角は水平/垂直178度、スピーカー1.5W×2。本体サイズは574(W)×38(D)×420(H)mm。
 価格は4万9800円。ドスパラ本店で今日から販売中のほか、ドスパラ パーツ館では7日より販売が始まる予定だ。

VESAにも対応する背面の様子。インターフェースはHDMI、DVI、D-subなど。USB 3.0ポートも3基搭載し、そのうち1基では接続したUSB機器の充電が可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック