このページの本文へ

デル、8万円台の新Core i7搭載ミニタワー「XPS 8500」

2012年05月02日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月2日、デルは、ミニタワー型デスクトップの新製品として、第3世代Coreプロセッサー(Ivy Bridge)を採用した「XPS 8500」を発表した。最小構成価格は、8万9980円。直販サイトにてすでに発売済み。

「XPS 8500」

 XPS 8500は、従来製品「XPS 8300」の後継機種にあたり、CPU、チップセット、グラフィックス機能などが強化されている。最小構成時仕様は、Intel Core i7-3770(3.4GHz)、Intel Z77 Express、8GBメモリー、AMD Radeon HD 7570(2GB)。ストレージは1TB HDD。光学式ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。

 インターフェースは、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5、USB 2.0端子(Power Share)、HDMI端子、アナログRGB端子、19メディア対応カードスロットなど。サイズは幅185×奥行き445×高さ406mm。OSはWindows 7 Home Premium SP1(64bit)。

主なスペック
製品名 XPS 8500
直販価格 8万9980円から
CPU Intel Core i7-3770(3.4GHz)
チップセット Intel H77 Express
メインメモリー 8/12/16GB
ディスプレー(最大解像度)
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GT 640、
AMD Radeon HD 7570(1GB)/7770(2GB)/7870(2GB)
ストレージ 1/2TB HDD、2TB HDD+32GB SSD。
SSDはすべてISRT(Intel Smart Response Technlogy)対応
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ/BD-ROMドライブ/Blu-ray Discドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5、USB 2.0端子(Power Share)、HDMI端子、アナログRGB端子
カードスロット 19メディア対応カードスロット
テレビ機能
サウンド機能 ヘッドホン端子、マイク端子
本体サイズ 幅185×奥行き445×高さ406mm
OS Windows 7 Home Premium SP1/Professional SP1/Ultimate SP1(すべて64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー