このページの本文へ

インメモリコンピューティング技術を容易に使える

SAP HANAを実装したPRIMERGYをグローバル展開

2011年06月23日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月22日、富士通は独SAPのインメモリソフトウェア「SAP HANA」を実装したアプライアンス「SAP HANA Powered by FUJITSU」をグローバルで販売開始する。

 SAP HANA(High-Performance Analytic Appliance)は、演算エンジンとデータベースをメインメモリに統合したインメモリソフトウェアで、大量データを扱うビジネスインテリジェンス(BI)において高速なデータ分析を可能にする。富士通はSAP HANAをサポートするプログラムを展開しており、パートナーに認定されている。

 SAP HANA Powered by FUJITSUはSAP HANAをプレインストールして提供されるので、ネットワークに接続するだけで、手軽にSAP HANAによる高速化の恩恵を受けられるという。データベース高速化のためのカスタマイズも不要になるため、設計開発コストも削減できる。

 販売価格は1500万円からで、処理するデータ量によって異なる。また、別途SAP HANAのライセンスが必要になる。独Fujitsu Technology Solutions内にHANA用デモセンターを開設し、導入や検証などを支援するサービスもあわせて拡充する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!