このページの本文へ

Palit「GeForce GTX 570 Sonic Platinum」

OCなのにリファレンスより基板が短い「GTX 570」が登場

2011年05月20日 23時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ショートサイズのオリジナル基板を採用した「GeForce GTX 570」搭載ビデオカード「GeForce GTX 570 Sonic Platinum」(型番:NE5X570H10DA-1101F)が、Palitから発売となった。

「GeForce GTX 570 Sonic Platinum」
Palitから発売となった、ショートタイプのオリジナル基板を採用した「GeForce GTX 570」搭載ビデオカード「GeForce GTX 570 Sonic Platinum」

 この製品は、GeForce GTX 570搭載のリファンレンスカード(267mm)より短い、約240mmのオリジナル基板を採用している。さらに冷却クーラーはデュアルファン仕様に、コア/シェーダー/メモリクロックが定格の732MHz/1464MHz/3800MHzから800MHz/1600MHz/4000MHzへとクロックアップされているのもポイントとなる。
 搭載メモリはGDDR5 1280MB、出力インターフェイスはDual-Link DVI-I×2/DisplayPort/HDMIという構成だ。
 販売しているのはドスパラ パーツ館で、価格は3万3480円となっている。

I/O部
リファンレンスカード(267mm)より短い約240mmの基板を採用。さらにオリジナルクーラー搭載で、オーバークロック仕様となる点もウリだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中