このページの本文へ

実人口カバー率も全国政令指定都市で90%以上

UQコミュニケーションズ、屋外基地局数1万に到達

2010年08月13日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月12日、UQコミュニケーションズは、屋外基地局開局数が累計で1万局に達したと発表した。

WiMAX屋外基地局建設数の推移

 WiMAX基地局は2008年8月29日に神奈川県横浜市内で第1局目が竣工して以来、約2年で1万局に到達した。現在、WiMAXが利用できる市区町村数は全国474市区町村に拡大し、実人口カバー率も全国政令指定都市で90%以上に達しているという。

 また、2010年度屋外基地局建設計画(新規8000局、累計1万5000局)に基づき全国各地でWiMAX基地局の建設を進めており、今後も順次建設するとしている。さらに、地下街、住宅、オフィス内などの屋内エリアの整備も進めるとした。

同社社長野坂氏による1万局達成の記念写真

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ