このページの本文へ

「Intel in Akiba 2010 Summer」開催! OC世界記録を更新!

2010年06月19日 23時49分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中央通り沿いのイベント会場「ベルサール秋葉原」にて、インテル主催のイベント「Intel in Akiba 2010 Summer」が本日と明日開催されている。会場では、多くのハードウェアメーカーおよび、PCパーツショップによる最新製品の展示や、「Core i7」を搭載した最新PCの性能デモなどが行なわれている。

インテル主催のイベント「Intel in Akiba 2010 Summer」がベルサール秋葉原」にて開催中
最新のCore i7-870搭載マシンと、3年前のCore 2 E6600搭載マシンとの性能比較デモ。HD動画の編集や、RAWデータの現像にかかる時間が、最新のマシンと3年前のマシンでは約3倍違うことをデモでアピールしていたゲームのベンチマークでは、公開されたばかりのFainalFantasy XIVベンチが動いていた。Core i7-870搭載マシンのスコアは4678、Core 2 E6600搭載マシンのスコアは1002だったので、その差は約4.6倍!

「Core i5-655K」のオーバークロック
7GHz超えで世界新記録達成!

 取材時にちょうどオーバークロック世界記録にチャレンジしていた。挑戦するのは日本が世界に誇るオーバークロッカーのduck氏。液体窒素を使った究極のオーバークロックで、「Core i5-655K」の記録更新を狙っていた。

液体窒素冷却によるオーバークロックデモの様子。失敗してマシンが火を吹いたように見えるが、これは液体窒素が気化した煙だ。現在のCPU温度はマイナス148℃温度が低すぎる状態で一旦電源を落とすと、マシンが再起動しなくなる(コールドバグという現象)。そこで、ドライヤーで温めて温度を上げてからマシンを再起動させている
「Core i5-655K」を、ベースクロック245MHz、倍率27倍、電圧1.85Vという鬼設定でWindowsを起動させる。つまり定格3.2GHzのCPUを、6.63GHzで起動しようとしているのだWindowsが起動したら、液体窒素でさらに冷やしながら、クロックを上げていく。そしてついに7.12GHzを達成した。これは同CPUのオーバークロックとしては世界新記録となる

 結局duke氏は、この日に「Core i5-655K」と「Core i7-875K」の世界記録を塗り替えてしまった。日曜日にはXeonのオーバークロックや、GeForce GTX 480を4枚使用した3DMark06の記録更新を狙うと語っていた。

ステージイベントでは
最新情報がポロリと聞けちゃうかも?

マイクロソフトのステージでは、新製品「Office 2010」のプレゼンテーションが行なわれたOffice 2010で大幅に改良されたリボンインターフェース。Office 2007から採用されたが、Outlookなどでは採用されていなかった。Office 2010ではそれが統一され、すべてのアプリケーションでリボンを使った操作が可能となっている
インテルのステージでは同社マーケティング本部の梶原武志氏が、近年のコンピューティングについて解説。「現在のコンピュータは企業だけでなく個人レベルでの活用場面が増えている。SNSやtwitterの台頭により、PCがコミュニケーション手段や生活の中心にある」と説明技術本部の秋庭正之がインテル製CPUのラインナップや特徴を解説。最後には次世代プロセッサーの話もあった
スペシャルゲストとしてクリエイティブユニットのトーチカが登壇。デジタルカメラによる長時間露出とコマ撮りアニメの手法を融合した動画や、ペンライトの光で空中にアニメーションを描く作品などを紹介した
最後のステージではインテルの神様こと天野伸彦氏が登場。「デフラグは無効にしましょう」など、SSDに関する役立つ小ネタを披露したSSD は、IDEモードではなくAHCIモードで使用したほうが約6倍も高速と、ベンチマーク結果を交えながら解説
ところが、ステージはこれだけではなかった。最後にスペシャルゲストとして、Alan Frost氏が登場。彼はSSDを車で轢いたりする動画「Adventures with Intel Solid-State Drives」のレポーターとして有名だ
なんと今回、Alan Frost氏はその「Adventures with Intel Solid-State Drives」の新作ムービーを撮りにわざわざ来日したという。会場ではそのうちの1本が初公開された。SSDを挟んだ瓦を空手家が割るという、またSSDをいじめる動画だ。続きは後日公開予定の動画をお楽しみに

 なお、明日もこのイベントは開催される。スペシャルゲストとして声優の古谷徹氏も駆けつけるので、興味がある人はぜひ会場に足を運んでもらいたい。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中