このページの本文へ

秋葉原電気街振興会「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」

初心者大歓迎の「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」が開催中

2010年07月10日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日10日と明日11日の2日間、「ベルサール秋葉原」にて秋葉原電気街振興会主催の自作PCイベント「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」が開催されている。終日青天となった本日は、多数の来場者で賑わっていた。

約4年ぶりの開催となった「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」。インテルブースのきれいなコンパニオンのお姉さんがお出迎え

CORSAIRブースではSandForce製コントローラ「SF-1200」を搭載した2.5インチSSD「Forceシリーズ」の展示も。こちらは本日レビューも公開しているので参照していただきたい

 前回開催は2006年12月ということで、じつに約4年ぶりの開催となった今回の「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」。AntecやeVGA、Corsair、株式会社アスク、オウルテック、日立グローバルストレージテクノロジーズ、玄人志向、日本AMD、インテル、三菱電機、イーアリーナ(Thermaltake、msi、サイズ)といった自作ユーザーお馴染みのメーカーがブースを出展していた。

Antec

AntecブースではCOMPUTEX TAIPEI 2010でも注目を集めていた新型ケース「LANBOY AIR」を展示中

eVGA

リンクスインターナショナルによるeVGAブースではVGAやM/Bの既存モデルを展示していた

三菱電機

この手のイベントに出展するのは珍しいかもしれない三菱電機では最新液晶モニターを比較展示

HGST

日立グローバルストレージテクノロジーズブースでは3.5インチHDDのバラバラ状態で内部を公開していた

AMD

AMDでは毎度お馴染み6画面出力による最新ゲームのデモを実施

インテル

インテルはFFXIVベンチを最新PCと3年前のPCで再現していた

 展示内容は、基本的に販売中の製品が中心。また小学生~中学生を対象としたパソコン組み立て教室が開催されるなど、ハードユーザー向けというよりはかなり初心者ユーザーを意識したイベントとなっていた。明日11日も開催されるので、家族や友人と連れ立ってぶらりと立ち寄るにはちょうどよいかもしれない。

イーアリーナブースではThermaltake、msi、サイズが合同で出展。Thermaltakeは来週開催の同社イベントで最新製品がお披露目。msiは昨日発売されたVGAの最新モデルを展示。サイズはこの夏発売のCPUクーラーを展示していた

地下1階で行われたパソコン組み立て教室。明日11日も開催される

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中