このページの本文へ

インターネット経由でFAXの送受信と高機能なOCRを提供!

三菱電機、SaaS型FAX OCRサービスを発表

2010年06月16日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月15日、三菱電機はSaaS型FAX OCRサービス「MELFOS on Demand」を発表した。

「MELFOS on Demand」の利用イメージ

 同サービスは、FAXで送られた帳票の手書き文字を認識し、テキストデータに変換するFAX OCRシステムをネットワーク経由で提供するもの。ネットワーク経由でのサービスとなるため、FAXや電話回線だけでなくFAX OCR用サーバも不要だ。また、FAXのOCR処理が集中しても回線コストを抑制するシステムも提供する。

 認識率の高さも追求しており、FAXでよくある紙の傾きにも対応。5~10度の範囲であれば問題なく認識し、位置ずれなどにも対応する。また、手書き文字の認識、かすれた文字の読み込みもできる。さらに、QRコードの認識も可能になっている。

 月額基本料金は3万9900円からで、発売は6月18日。サービス開始は10月1日からとなる。おもな提供サービスは下記のとおり。

FAX 送受信サービス
 FAXの送受信環境を提供する。
FAX自動返信・転送サービス
 ユーザー指定のフォームで、受付通知や受信確認などのFAX を返信する。また、予め指定した拠点やプリンター等へFAXを転送する。
文字認識(OCR)サービス
 枠で囲われた定型帳票(OCR 帳票)をテキストデータに変換して出力する。
データエントリーサービス
 非定型帳票(非OCR 帳票)の文字を認識してテキストデータに変換して出力する。
オーバーレイ帳票出力サービス
 ユーザーのホストが出力するテキストデータを、決められた帳票にオーバーレイし、FAXで出力する。
同報FAX送信サービス
 顧客データベースを参照し、同時に複数の宛先にFAXを送信する。
FAX送受信データ照会サービス
 FAXの送受信履歴を表示する。
認識結果確認・修正サービス
 文字認識(OCR)サービスで認識したデータをユーザーが確認・修正できる機能を提供する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ