このページの本文へ

夏休みをゲーム三昧で過ごすためのPC自作第6回

【読者プレゼント】GeForce 9600 GTとストIVをセットで!

2009年07月26日 19時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

読者プレゼント

 カプコンのご厚意により、GeForce 9600 GTを搭載した玄人志向製ビデオカード「GF9600GT-E512HW/HD/GE」と、対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV」(PC版)セットにして、抽選で1名様にプレゼントいたします。

プレゼントは、8月9日を持ってご応募を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

PC版「ストリートファイターIV」推奨ビデオカードに認定された玄人志向の「GF9600GT-E512HW/HD/GE」
カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIV」(PC版)

玄人志向「GF9600GT-E512HW/HD/GE」

 電源効率を40%効率化したGeForce 9600 GTを採用し、6ピンのPCI Expressの補助電源が不要となったビデオカード。PCの快適度を数値化するWindows Vsitaのエクスペリエンスは、グラフィックスとゲーム用グラフィックス共に5.9(満点)であり、Vistaで快適にゲームをプレイできる性能を有している。PC版「ストリートファイターIV」推奨ビデオカードにも認定されているため、同ゲームとの相性はバッチリだ (関連記事)。

電源効率を40%効率化したため、6ピンのPCI Express補助電源コネクタが搭載されていないブラケットは1スロット仕様だが、ファンに厚みがあるため2スロット占有となる

カプコン「ストリートファイターIV」

 ストIIを青春時代にプレイしていた30代半ばの世代でも快適にプレイできるよう調整したと言われる本作。PC版より先にXbox 360版とPLAYSTATION3版が発売されており、すでに全世界で200万本以上が出荷されている。PC版はコンシューマーゲーム機版を完全移植したうえに、新機能としてゲーム画面の描画方法を変えるエクストラタッチ モード(関連記事)を実装している。

特定の攻撃モーションなどに、墨を飛び散らせたようなエフェクトがかかる。グラフィックスに重さを与えるこの墨エフェクトがストIVのウリのひとつでもある“アーケード待ち受け”をONにしていれば、アーケードモードで遊んでいるだけで挑戦者が乱入してくる。ロビーで対戦者を待つ必要もなく、ゲームセンター感覚で通信対戦を楽しめる
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中