このページの本文へ

重量感タップリ! 星野金属工業(ソルダム)からフルアルミシャシーキーボード「ALFEEL」が登場予定!

2006年04月26日 22時56分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 星野金属工業(ソルダム)から、フルアルミシャシーキーボード「ALFEEL」が登場予定だ。メカニカルキースイッチを採用した日本語108キーで、筐体がアルミ製のため重さが1.6kgと、キーボードにしてはかなり重たいのが特徴だ。

「ALFEEL」
星野金属工業(ソルダム)製の日本語108配列フルアルミシャシーキーボード「ALFEEL」

  アルミシャシーの仕上げはベース部分をブラックアルマイト、サーフェス部分をアルマイト各色の処理でカラーコーディネートしている。サーフェスカラーはソリッドブラック/ソリッドシルバー/アーミーブロンズ/キャメルブロンズ/ソリッドディープブルー/ソロッドゴールドの6色を用意。キーピッチは19mm、キーストロークは3.5±0.5mm。本体サイズは448(W)×156(D)×28(H)mm。インターフェイスはUSB、PS/2の両対応。主な付属品はワンメイクのステンレス削りだしスタンド、USB-PS/2変換コネクタなど。同社によると、秋葉原の各ショップでの販売はゴールデンウィーク明けを予定しており、予価は1万8690円としている。

キー キーボードスタンド
メカニカルキースイッチを採用し、キーピッチは19mm、キーストロークは3.5±0.5mm。NumLock/Caps Lock/Scroll Lockのインジケーターには高輝度青色LEDを採用しているワンメイクのステンレス削りだしスタンド。同社製ベアボーンキット“POLO”シリーズのスタンドに似たデザインだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ