このページの本文へ

使わないコネクタを有効利用! Serial ATA電源コネクタをペリフェラル4ピンに変換するケーブルが登場!

2006年04月06日 23時35分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 15ピンのSerial ATA電源コネクタ(オス)を、ペリフェラル4ピンの電源コネクタ(メス)×2に変換するケーブル「二股電源ケーブル SATA→大4P」(型番:S2-1501)がアイネックスから登場した。

「二股電源ケーブル SATA→大4P」
15ピンのSerial ATA電源コネクタ(オス)を、ペリフェラル4ピンの電源コネクタ(メス)×2に変換するアイネックス製のケーブル「二股電源ケーブル SATA→大4P」。ケーブル長は10cm
Serial ATAコネクタ
写真のコネクタを、電源側の15ピンSerial ATA電源コネクタに接続する

 最近の電源はSerial ATA用の電源コネクタを数多く搭載する製品が増えてきたが、その代わりにIDE接続のHDDなどに使用するペリフェラル4ピンの電源コネクタ数が減る傾向にある。しかし、ペリフェラル4ピンコネクタは周辺機器などで多用するため、多いに越したことはない。本製品は未使用のSerial ATAコネクタをペリフェラル4ピンの電源コネクタに変換するケーブル。Serial ATAのHDDをほとんど接続していないにもかかわらず、周辺機器が多くペリフェラル4ピンコネクタが足りないという人に最適な製品だろう。価格はパソコンハウス東映で510円、フェイスで530円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ