このページの本文へ

エレコム、士郎正宗とカトキハジメがデザインした光学式マウスを発売

2002年10月15日 13時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は15日、クリエイターがデザインしたホイール付きイメージセンサーマウス“M.A.P.P.(THE MECHANICAL DESIGNERS ACCELERATE THE PERIPHERAL PRODUCTS)シリーズ”を発売すると発表した。第1弾として、まんが家の士郎正宗氏がデザインした『M-MAPP1SM』シリーズと、アニメ/ゲームのメカニックデザイナーのカトキハジメ氏がデザインした『M-MAPP1KH』シリーズを11月22日に発売すると発表した。価格は7500円。販売店や販売サイトで予約を受け付ける。

『M-MAPP1SM』
『M-MAPP1SM』シリーズ(士郎正宗デザイン)
『M-MAPP1KH』
『M-MAPP1KH』シリーズ(カトキハジメデザイン)

『M-MAPP1SM』と『M-MAPP1KH』は、イメージセンサーを搭載した光学式マウスで、分解能は800CPI(カウント・パー・インチ)。インターフェースはUSBで、PS/2用アダプターが付属する。対応OSはUSBの場合がWindows XP/Me/98/2000、Mac OS 8.5~9.1、PS/2の場合はWindows XP/Me/98/95/2000/NT 4.0(SP3以降)。ケーブル長は1.5m。本体サイズはM-MAPP1SMシリーズが幅69×奥行き104×高さ35mm、M-MAPP1KHシリーズが幅50.2×奥行き85×高さ36.4mm。本体カラーがブラックの『M-MAPP1SMBK』『M-MAPP1KHBK』、シルバーの『M-MAPP1SMSV』『M-MAPP1KHSV』、ホワイトの『M-MAPP1SMWH』『M-MAPP1KHWH』をラインアップする。製品パッケージには、デザイン工程やコンセプト、制作秘話などのインタビューを交えたオリジナル小冊子を同梱する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン