このページの本文へ

とにかく安いUltra SCSI-IDE変換ブラケットが玄人志向から

2001年12月08日 23時55分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
展示中

 4980円という、ひたすらに安価なUltra SCSI-IDE変換ブラケットが玄人志向から登場した。無保証でお馴染みとなった“キワモノシリーズ”の「YU」は、IDEの3.5インチHDDを50ピンのUltra SCSIデバイスとして利用する製品。パソコンハウス東映と若松通商エルプラザ、若松通商PS/PLAZA、若松通商LAN/PLAZAが販売を開始している。



YU

 YUは5インチベイ内蔵型ながらスチールむき出しというチープさが特徴。「製品名の由来になったと思われる、『優』と書かれたUltra SCSI-IDE変換チップ“CATS-3”を搭載するボードがスチールの上に取り付けられています。以上」といった趣の製品だ。SCSI IDをケースのフロントから変更できるようになっている以外に目立つものはなく、なかなか危険な香りのする一品と言える。


YU。“BUFFALO”の文字が見えるボード上に“優”と刻まれたチップが載っている。右はフロント部にあるSCSI ID変更スイッチ
チップスイッチ
パッケージ

 しかし、なんといってもこの安さは魅力。たとえば“CD-R書き込み専用機”のような、ちょっと古めのフルSCSIシステムで、大容量のHDDを安価に導入したいのであれば、チャレンジしてみる価値はあるだろう。ボーナスが出て余裕がある人は、一丁試してみてはいかが? 



ナゾの記述
製品紹介には「NINJA SCSI 32UDEチップ搭載時の転送レートは40MB/秒」とある。これは昨日登場した“マッハSCSI40”(Ultra SCSI Dual Edge)と何か関係が? なお、今回の製品が搭載する“優”チップが当該チップかどうなのかはわからない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ