このページの本文へ

あの扇状ヒートシンクの「金」「銀」「銅」バージョンが一斉に販売開始!!

2001年03月29日 23時54分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月16日の記事で紹介した Zalman Techの扇状ヒートシンクが、いよいよアキバのショップで販売開始となっている。
 今回、入荷したのはヒートシンクの色の違いによって、金(型番:CNPS3100G)、銀(型番:CNPS2005)、銅の3種類が存在。さらに銅はヒートシンクのフィンが40枚のもの(型番:CNPS3000)と50枚のもの(型番:CNPS3100)の2種類がある。



 取り付け方法などは前回の記事で紹介した通りで、同梱のファンをケースのブラケット部にネジ留めするスタイル。販売を開始した高速電脳では、実際にケースに組み込んだものを展示しているが、それを見る限り、ヒートシンクとファンがかなり近づき、接触しそうになっているが気になるところだ。
 高速電脳での価格は、銀(CNPS2005):3980円、銅(CNPS3000):4380円、銅(CNPS3100):4680円、金(CNPS3100G):5980円。一方、CUSTOMにも4種類入荷していおり、銅(CNPS3100)だけ4980円となっている以外は同価格だ。


【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ