このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

こだわりのG10を使い倒せ! 第1回

黒光りこそが男のステータス、PowerShot G10

2008年10月15日 10時00分更新

文● 近江 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラとして完成されたGシリーズ

 テストした時間が短かったため大まかにしか評価が出来なかったが、インプレッションとしては期待以上のものとなっているG10。ズーム域だけが残念ではあるが、画像エンジン、操作感、反応速度、持ったときの充足感、ともにハイエンドコンパクトモデルの中ではトップクラスと言って間違いないだろう。6万前後と、プラスチックの魔法のカードで買うのに躊躇しないギリギリの価格もいい(笑)。

 さて次回は、G10に搭載されている顔認識機能の使い勝手や、動画などについて見ていこう。



PowerShot G10、PowerShot G9の主なスペック
製品名 PowerShot G10 PowerShot G9
撮像素子 1/1.7型有効約1470万画素CCD 1/1.7型有効約1210万画素CCD
画像処理
プロセッサー
DIGIC 4 DIGIC III
倍率 5倍ズーム 6倍ズーム
焦点距離(35mm換算) 28~140mm 35~210mm
F値 F2.8~8.0 F2.8~8.0
静止画撮影 最大4416×3312ドット 最大4000×3000ドット
シャッタースピード 15~1/4000秒 15~1/2500秒
ISO感度 オート、高感度オート、ISO80/100/200/400/800/1600/3200(3200は200万画素相当)
液晶ディスプレー 3.0型TFT、約46.1万画素 3.0型TFT、約23.0万画素
記録メディア SD/SDHCメモリーカード、マルチメディアカード、MMCplus/HC MMCplusカード
電源 専用リチウムイオン充電池(NB-7L) 専用リチウムイオン充電池(NB-2LH)
撮影可能枚数 約400枚 約240枚
本体サイズ 幅109.1×奥行き45.9×高さ77.7mm 幅106.4×奥行き42.5×高さ71.9mm
重さ 約350g(本体のみ) 約320g(本体のみ)
ワイドコンバーター(拡張レンズ) -
テレコンバーター(拡張レンズ)

【関連サイト】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン