このページの本文へ

続々広がるiPhone包囲網

BlackBerryよ、お前もか! タッチパネル搭載「Storm」登場

2008年10月09日 19時30分更新

文● 西川仁朗/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
BlackBerry Storm。アイコンがずらりとならぶ壮観なインターフェース

 いよいよBlackBerryもタッチパネル端末を登場させた。カナダのResearch In Motion(RIM)から、米国時間10月8日に発表された「BlackBerry Storm」。年内に米国内ではベライゾン・ワイヤレスから、ヨーロッパ、インド、オーストラリア、ニュージーランドではボーダフォンから販売される予定だ。タッチパネルが搭載されたため、画面にアイコンが整然と並ぶ、黒いiPhoneのようなインターフェースになった。

キーボード入力画面

 BlackBerry Stormのサイズは幅62.2×奥行き112.5×高さ13.95mm。3.25型液晶ディスプレーの解像度は480×360ドット。3.2メガピクセルのカメラのほか、動画撮影機能やGPS機能も搭載する。

 Media Sync機能を使うことで、パソコンのiTunesと同期させることも可能。1GBのメモリーが内蔵されているほか、microSD/SDHDメモリーカードで16GBまで増設できる。

 バッテリーの寿命の長さに定評があるBlackBerryらしく、待ち受けなら15日間、連続通話で5.5時間持つ。

 HTCのTouch Daimondやサムスン電子のOMNIAなど日本進出を狙うタッチパネル端末は多い。日本に登場するかどうかは未定だが、iPhoneが巻き起こしたタッチパネル端末の嵐は当面止むことはなさそうだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン