このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第20回

ミニサイズにこだわれ!ポケットペンは男のロマン

2008年09月17日 12時47分更新

文● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
プラチナコーティングの「ポケットペン」はこだわりのあるモノとの相性が良い

 昨今の日本で、忘れた頃に必ずやってくるトレンドワードのひとつに「ミニサイズ」がある。

 古くは「根付」、昨今は「ケータイストラップ」を代表とする小物文化は日本の特徴だ。海外のブランド品にも似たような「チャーム」という商品市場が存在するが、やはりどこか日本のカルチャーとは異なるようだ。

※江戸時代、印籠や巾着を腰の帯にぶら下げるために使われていた留め具

 筆者の大好きな筆記具の世界も、ミニサイズは避けて通れないらしく、国内各社が小さな筆記具を多く発売している。

 今回の衝動買いは「小さなペン」。六本木アークヒルズ内の丸善に出向き、店頭で販売中のを何本か買ってみた。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン