このページの本文へ

ロジクール、パソコン/iPod/MP3プレーヤー兼用の2.1chスピーカー『X-240』を発売

2007年05月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは11日、パソコンのほか、iPodやPDAなどのポータブル機器との接続機能を持つ2.1chスピーカーシステム『X-240』を6月1日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。同社直販サイト“ロジクールストア”での価格は6980円。

X-240 X-240。左からコントロールセンター、サブウーハー、サテライト×2

X-240は、直径10.2cmのドライバーを利用したサブウーハーにより、歪みのない低音域を再生できるのが特徴の2.1chスピーカーシステム。低音域の出力は、サブウーハーの裏にある低音域専用のコントローラーで調整できる。iPodなどのポータブルプレーヤー用のクレードルを、電源やボリュームが配置されている“コントロールセンター”に統合している。また、クレードルは未使用時にコントロールセンターへ収納できる。

出力は、サテライトが5W×2で、サブウーハーは15W。周波数特性は40Hz~20kHz。S/N比は96dB。インターフェースにはライン入力×2(ステレオミニジャックとステレオミニプラグ)、ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)なども装備する。本体サイズはサテライトが幅66×奥行き97×高さ175mm、サブウーハーが幅150×奥行き220×高さ220mm、コントロールセンターが幅61×奥行き66×高さ120mm。iPodと、日本未発売のデジタルメディアプレーヤー“Zune”をフィットさせるためのトレイが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン