このページの本文へ

特集記事

kintoneな人

2019年11月11日 09時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp 写真●曽根田元

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 経営コンサル発のkintone業務パッケージはこうして生まれた

    2019年11月11日 09時00分

    船井総研のkintoneビジネスはガールズトーク発

    経営コンサル発のkintone業務パッケージはこうして生まれた

    経営コンサルティングと業種に特化したkintoneパッケージを開発している船井総合研究所。社内ベンチャーとして事業を立ち上げた神徳あや氏と、サイボウズの別府さおり氏に話を聞いた。

  • サイボウズ松井隆幸は、いかにして「キンスキ松井」になったのか?

    2019年10月17日 09時00分

    kintoneが好きが講じて公式のオンラインコミュニティ担当に

    サイボウズ松井隆幸は、いかにして「キンスキ松井」になったのか?

    kintoneが好きすぎて、個人でkintoneファンのためのメディア「キンスキ.com」を始めていたら、いつの間にか公認のオンラインコミュニティ担当になっていたサイボウズの松井隆幸氏、いやkintone芸人「キンスキ松井」に話を聞いた。

  • IoTも得意なジョイゾー山下竜氏、70日間の北米勤務で見たモノとは?

    2017年10月30日 09時00分

    光ファイバの敷設からkintoneにシフトし、次は海外で対面開発

    IoTも得意なジョイゾー山下竜氏、70日間の北米勤務で見たモノとは?

    物理インフラ出身で、IoTも得意なkintoneエバンジェリストである山下竜氏。ジョイゾーで対面開発を長らく手がけ、今年は北米に渡って現地企業を対象としたkintone案件も手がけてきた。山下氏がkintoneに行き着いた経緯を追うとともに、自身の目で見た北米市場の現状を聞いた。

  • M-SOLUTIONSの植草氏とkintoneやSI事業、Pepperまで骨太に語ったよ

    2017年10月05日 09時00分

    数々の大規模なkintone案件を支える経験値と巻き込み力

    M-SOLUTIONSの植草氏とkintoneやSI事業、Pepperまで骨太に語ったよ

    5分で60枚という高速LTを披露するパワフルなM-SOLUTIONSの植草学氏。kintone界隈では「声の大きい人」というキャラクターがすでに定着しているが、kintoneでの大規模案件を数多く手がける豪腕な人でもある。相棒のPepperを横に、植草氏とkintoneとSI事業について語ったら、けっこう骨太な内容になった。

  • kintoneにもコスプレにも本気で向き合う池上緑は悩んでいる

    2017年09月08日 09時00分

    インフラ好きから見たkintoneは「すごくセキュアなデータベース」

    kintoneにもコスプレにも本気で向き合う池上緑は悩んでいる

    アールスリーインスティテュートのエンジニアである池上緑さんは、コスプレエンジニアの「どりぃさん」としてクラウド界隈ではおなじみ。kintoneを仕事にするまでの歩みと試行錯誤、インフラ好きから見たkintone、そしてエンジニアとして、レイヤーとしてこだわっていることなどを聞いてみた。

  • 新しいWeb制作会社を目指す谷口氏が見たkintoneの価値とは?

    2017年07月31日 07時00分

    「CMSの次のステージ」を見据え、kintone活用を模索中

    新しいWeb制作会社を目指す谷口氏が見たkintoneの価値とは?

    Web制作会社H2O spaceを率いる谷口允(たにぐちまこと)氏がkintoneに関わるようになったのは、大きな変革期を迎えつつあるWeb制作業界に対する危機感がある。社内システムとWebサイトの架け橋をkintoneで作り始めた谷口氏に、Web界隈とkintoneという観点で話を聞いた。

  • kintone Caféの創始者ラジカルブリッジ斎藤氏が実践する「俺流」

    2017年06月20日 07時00分

    地元の行きつけの店で聞いたkintoneと新しい個人事業者の形

    kintone Caféの創始者ラジカルブリッジ斎藤氏が実践する「俺流」

    kintoneのユーザーコミュニティであるkintone Caféを札幌で初めて立ち上げたラジカルブリッジの斎藤栄氏。お気に入りの大衆酒場「俺流」で、約20年におよぶビジネスプロフィールを振り返るとともに、個人事業者としての新しい働き方を語ってもらった。

  • 定額制SIにチャレンジするジョイゾー四宮夫婦のkintone夫婦善哉

    2017年06月01日 07時00分

    新しい形のSIを模索する2人にとってのkintoneとは?

    定額制SIにチャレンジするジョイゾー四宮夫婦のkintone夫婦善哉

    kintoneを用いた定額制SI「システム39」を手がけるジョイゾーを立ち上げた四宮靖隆氏と、夫の片腕として対面開発の現場に経つ四宮琴絵氏。長らく感じてきたシステム開発の矛盾やパートナーから見たkintoneの魅力、定額制SI立ち上げの背景、地方創生の取り組みなどを夫婦に聞いてみる

  • 障害者でもアイデアを形にできるkintone、仙拓の松元氏が語る

    2017年04月26日 07時00分

    kintoneは単なる業務改善だけのツールにあらず

    障害者でもアイデアを形にできるkintone、仙拓の松元氏が語る

    10万人に1人という重度の障害者が2人で立ち上げた仙拓。顔と親指しか動かせない彼らは、そんなハンディをものともせず、kintoneを使って思う存分その才能を発揮している。kintone hive nagoyaに登壇した副社長の松元拓也氏に、会社立ち上げの経緯や業務改善にとどまらないkintoneの魅力について聞いた。

  • 普通の受託開発会社をクラウドダイブさせる金春氏にとってのkintone

    2017年03月28日 07時00分

    クラウドだからこそ実現できる「ハイスピードSI」の価値とは?

    普通の受託開発会社をクラウドダイブさせる金春氏にとってのkintone

    kintoneとAWSのインテグレーションを積極的に手がける大阪のアールスリーインスティテュート。長らく普通の受託開発の会社だったにも関わらず、AWSとコミュニティ、そしてkintoneに出会ったことで突然変異を遂げている。アールスリーの金春利幸氏にkintoneにたどり着くまでの長い道のり、クラウドとコミュニティにかける想いを聞いた。

  • 日本発グローバルの業務改善クラウド「kintone」の5年を伊佐PMに聞く

    2017年02月16日 15時00分

    キーマンが語る「現場ユーザー」「コミュニティ」「受託開発」「グローバル」

    日本発グローバルの業務改善クラウド「kintone」の5年を伊佐PMに聞く

    サイボウズの「kintone(キントーン)」は、「現場リーダーによる業務改善」「受託開発からの脱却」「グローバルを狙うチームプラットフォーム」といった、きわめて明確な意思に基づいて作られた志の高いプロダクトである。kintoneが生まれてから今に至るまでの5年を、kintoneのプロダクトマネージャーである伊佐政隆氏に聞いた。