いつもと違う旅、家族や友人といっしょに 福岡で農泊体験!

文●LOVEWalker編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

農泊とは?

泊まって、体験して、地域の魅力を肌で感じる

 農泊は、農林漁業が盛んな地域に宿泊して、その地域の食事や文化、人々との交流を満喫する旅行のこと。農家などに宿泊しながら、農作業や郷土料理作りなどを行うことで、その土地ならではの暮らしを体験することができる。海や川で遊んだり満天の星を眺めたりと、美しい自然に癒され、地域の魅力を楽しめる。福岡県内では、22年時点で20の市町村で農泊が行われており、それぞれ地域の特徴を生かしたプログラムが組まれている。

●福岡県内20の市町村で実施!

【福岡地区】福岡市、新宮町、宗像市、朝倉市、筑前町、糸島市、東峰村
【北九州地区】豊前市、上毛町、築上町
【筑後地区】久留米市、柳川市、八女市、うきは市、みやま市、大刀洗町
【筑豊地区】飯塚市、嘉麻市、川崎町、添田町

親子そろって楽しめる!ほっこり&ドキドキ体験が充実

 土に触れ、潮風を浴びる。現地の人と語らいながら料理を作る。
 どの体験も心満たされ、帰るころにはまるで“ふるさと”のように。

■宿泊

 農村民泊や農村民宿(簡易宿所)で、
 田舎ならではの温かな雰囲気に包まれて、のんびりと過ごそう。

■体験

 農林漁業体験(植え付け、収穫、地引き網)など、
 めったにできない体験が旅の大切な思い出に。

■食事

 郷土料理、ジビエ料理、農家レストランなど、
 地元の人と一緒に作った料理を、みんなで楽しく味わう。

■体験内容や宿泊場所などの詳細は農泊ポータルサイトをチェック!

「農泊ふくおか」公式サイト f-nohaku.com/wp/

※新型コロナウイルス感染拡大の影響等により、受入れの停止や縮小をしている協議会がございます。

問い合わせ/
 ・各協議会の宿泊・体験内容などに関すること:各協議会のHPをご覧いただくか、各協議会へ直接お問い合わせください
 ・県内の農泊全般に関すること:福岡県農林水産部 食の安全・地産地消課(TEL 092-643-3575)

(提供:福岡県農林水産部 食の安全・地産地消課)