CFD販売、GIGABYTE製B650チップセット搭載のマザーボード「B650 AERO G」発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シー・エフ・デーは10月21日より、GIGABYTEブランドのB650チップセット搭載マザーボード「B650 AERO G」の取り扱いを開始した。実売価格は5万6600円前後の見込み。

B650 AERO G

 本製品は16(70A SPS)+2+1フェーズ・デジタル電源設計を採用し、スムーズなビデオ編集や高速データ転送を可能にするIntel 2.5GbE有線LAN、Wi-Fi 6E無線LAN、Bluetoothを搭載している。

 PCIe 5.0×1+PCIe 4.0×2 M.2スロット(全M.2 Thermal Guard付き)と、合計3つのオンボードM.2スロットを搭載。Ultra Durable PCIeアーマーやVRM用大型ヒートシンクも装備され、データ量の多い作業やクリエイティブな作業にM.2 SSDを使用できる。

 他にもEZ-LatchによるPCIe x16スロットのクリックリリースや、M.2コネクタのネジ無し設計、一体型 I/Oバックパネル、Q-Flash Plus、Smart Fan 6といった機能を備えたクリエーター向けATXマザーボードだ。

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月