CFD販売、GIGABYTE製インテルZ790チップセット搭載のマザーボード「Z790 D DDR4」発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シー・エフ・デーは10月20日より、GIGABYTEブランドの新製品としてインテルZ790チップセット搭載のマザーボード「Z790 D DDR4」の取り扱いを開始した。実売価格は3万6250円前後の見込み。

Z790 D DDR4

 本製品は、転送速度の早いPCI Express Gen5スロット、3基のPCIe 4.0x4 M.2スロットを搭載。DDR4 OC 5333+に対応している。

 PCIe 5.0設計によりPCIe 4.0の2倍の帯域幅をサポートし、今後数年間にリリースされる最先端のSSDやビデオカードの能力を最大限に発揮できるよう互換性を確保しているという。

フルカバーMOSFETヒートシンク

M.2サーマルガード

 また、従来のヒートシンクに比べ、表面積を最大4倍に拡大し、MOSFETからの放熱性を高める「フルカバーMOSFETヒートシンク」や、M.2 SSDデバイスを効果的に放熱する「M.2サーマルガード」が、システムの安定性や耐久性を高めている。

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月