Core i7-12700H+GeForce RTX 3070 Ti Laptop搭載

色校正済み4K有機ELディスプレーを搭載するGIGABYTEノート「AERO 5」でクリエイティブ作業が超快適に!

文●飯島範久 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AIブーストは常にオンにして使おう

 さっそく、どのくらいの性能なのか、各種ベンチマークテストを行なった。今回の計測では、電源モードは「最適なパフォーマンス」にして、電源をつないだ状態で行ない、AIブースト機能をオン時、オフ時それぞれチェックしている。

 まずは、CPU性能を測る定番の「CINEBENCH R23.200」から。標準設定である10分回したときの結果としており、一発計測のときより値が低くなることに留意してほしい。

「Cinebench R23.200」による結果

 結果は、AIブースト時にマルチコアで1万5710pts、シングルコアで1824ptsと非常に高い数値を示している。AIブーストをオフにするとマルチコアで1万にも満たないため、常にAIブーストをオンにして作業をすることをオススメする。

 続いて、アプリを実行したときの性能をチェックする「PCMark 10」を実行した。

「PCMark 10」の結果

 AIブースト時にはスコアが7544とかなりの高性能っぶり。詳細なスコアもEssentialsが1万504、Productivityが9795、Digital Content Creationが1万1326とクリエイティブ作業はもちろん、ビジネスやエンタメでも申し分ない性能を発揮している。

 3DCG性能についても定番の「3DMark」から「Time Spy」と「Fire Strike」の2つを実行。結果は、AIブースト時でTime Spyが1万731、Fire Strikeで2万2531と、AIオフ時との差は大きく、ゴリゴリの3Dゲームでも十分楽しめるレベルとなった。

「3DMark」での結果

 もう1つ、レイトレーシングのベンチマークテスト「V-Ray5」も行なってみた。実行したのは、CPUのみの「V-Ray」とGPUのレイトレーシング機能を利用した「V-Ray GPU RTX」だ。

「V-Ray5」での結果

 結果としては、V-RayではAIブースト時に9418となったが、他のベンチマークテストと比べてファンの回転速度があまり上がらなかった。そのため、設定を「ターボモード」にしてファンをフル回転状態にして再度計測したところ、10185まで値が伸びている。

 同様に、V-Ray GPU RTXではAIブースト時に1766だったが、ターボモードにしてみると1764とほぼ誤差の範囲。どうやらCPUよりGPUのほうが温度変化による性能劣化が少ないようだ。

 またV-Ray5のベンチ結果投稿を見ると、CPU性能としては第12世代以前の24スレッドCPU以上の性能を発揮しており、3DCGによるレイトレーシングの書き出しも短時間で済みそうだ。

 クリエイター向けということで、「Adobe Lightroom Classic CC」での現像時間を計測した。70枚のRAW写真(1枚6336×9504ドット約60MB圧縮ファイル)を色合いやレンズ補正、ノイズの軽減などを施して書き出すのにかかる時間を計測した。

「Adobe Lightroom Classic CC」での現像時間の結果

 結果は、AIブースト時に約3分6秒(186秒)とかなりの高速。1枚あたり約2.66秒の計算だ。AIブーストオフだと5分以上かかることから、AIブーストの恩恵をかなり受けている。

 もう1つ、Blackmagic Designの「DaVinci Resolve 18(ベータ3)」で3分16秒の4K素材に簡単なテロップを入れて4K解像度で出力(コーデック「H.265」、品質「中」)。出力にかかる時間を計測した。

「DaVinci Resolve 18」での出力時間の結果

 結果は、AIブースト時に約1分32秒(92秒)と実時間の約半分で終了した。AIブーストオフ時と20秒の差をつけているので、こちらもAIブーストが有効であることがわかる。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月