GIGABYTE、4辺スリムベゼル採用の17.3型360HzゲーミングノートPC「AORUS 17」など4製品

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「AORUS 17」など4製品

 GIGABYTEは6月16日より、高リフレッシュレート駆動の17.3型フルHD液晶パネルを採用した高性能ゲーミングノートPC「AORUS 17シリーズ」3モデルと、15.6型QHD液晶パネルを採用した「AORUS 15シリーズ」の計4製品を発売する。

 14コア20スレッド構成の第12世代インテルCoreプロセッサーを搭載。また、DDR5-4800メモリーにも対応し、PCI Express 4.0対応SSDと組み合わせることで、より高速な処理が可能となる。さらに、Ampereアーキテクチャーを採用した最新のNVIDIA GeForce RTX 30シリーズGPUを組み合わせたゲーム向けの構成を採用。

AORUS 17シリーズ

 AORUS 17シリーズは、リフレッシュレート360Hz駆動の狭額縁17.3型フルHD液晶パネルを採用。応答速度3ms、最大輝度300nits、NTSC 72%およびsRGB 100%の広色域カバー率をうたい、ブレやにじみ、ラグのない快適なゲームプレイをサポートする。また、4辺のスリムベゼル化を図ることで、従来の17型機種よりも筐体体積を13%低減したとする。

 AORUS 17シリーズのフラグシップモデル「AORUS 17 YE5-A4JP544SP」は、CPUにインテルCore i9-12900H(ベースクロック2.5GHz、Turbo Boost時最大5GHz)、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPU(グラフィックスメモリー16GB)を搭載。実売価格は44万円前後の見込み。

 他に、インテルCore i7-12700H(ベースクロック2.3GHz、Turbo Boost時最大4.7GHz)とNVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptop GPU(グラフィックスメモリー16GB)を搭載した「AORUS 17 YE5-74JP544SH」、インテルCore i7-12700HとNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPUを搭載した「AORUS 17 XE4-73JP514SH」の2モデルをラインアップする。実売価格はAORUS 17 YE5-74JP544SHが40万7000円前後、AORUS 17 XE4-73JP514SHが29万円前後の見込み。

「AORUS 15 XE5-73JPB34SH」

 「AORUS 15 XE5-73JPB34SH」は、ディスプレーにはリフレッシュレート165Hz駆動の狭額縁15.6型QHD液晶パネル(解像度2560×1440ドット)を採用し、CPUにインテルCore i7-12700H(ベースクロック2.3GHz、Turbo Boost時最大4.7GHz)、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3070 Ti Laptop GPUを搭載。実売価格は28万6000円前後の見込み。

 AORUS 17/15シリーズともに、大口径ファン2基とヒートパイプ5本、大面積の放熱フィンを組み合わせて、熱を効率よく排出させるGIGABYTE独自の冷却機構WINDFORCE Infinityを採用し、CPUとGPUを効率的に冷却する。

 キーボードには、ゲームやアプリケーションごとにすべてのキーの色やライティング効果を個別にカスタマイズできる日本語配列のAORUS Fusion RGB独立バックライト付きキーボードを採用している。

 ネットワーク機能は、2.5Gbps有線接続対応のRealtek RTL8125-BGチップと、Wi-Fi 6Eに対応したインテルAX211 Wirelessモジュールを採用し、ネットワーク帯域をゲームプレイに優先的に割り当てることで安定したゲームプレイを支援。また、サウンド機能として、DTS:X Ultraオーディオテクノロジーに対応し、没入感にすぐれたオーディオ体験をうたう。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月