GIGABYTEのエントリー向け15.6型ゲーミングノートPC「GIGABYTE G5」にWindows 11搭載モデルが登場

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは1月21日、エントリー向け15.6型ゲーミングノートPC「GIGABYTE G5 GD-51JP123SO」を発表。取扱店舗を通して1月22日に発売する。

 G5 GD-51JP123SOは2021年9月に発売した「G5 GD-51JP123SH」の標準搭載OSをWindows 11 Homeに変更したモデル。CPUはインテルCore i5-11400Hプロセッサーを採用し、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPUを搭載。GIGABYTE独自のWINDFORCE冷却機構を搭載してGPU性能を最大限引き出している。

 ディスプレーはリフレッシュレート144Hzの狹額縁15.6型フルHD IPSレベルパネル。外部ディスプレー出力としてmini DP 1.4とHDMI 2.0の2系統を備え最大3画面のマルチ画面も可能。ストレージにPCI Express 4.0 x4対応の512GB SSDを標準搭載するほかPCI Express 3.0 x4対応のM.2 NVMeスロット×1基と7mm厚以下の2.5型HDD/SSD搭載可能なストレージベイ×1も備える。

 実売価格は13万円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月