このページの本文へ

タリバンの手に渡った アフガン生体認証データ、 その恐るべき実態

2021年09月07日 06時18分更新

文● Hikmat Noori

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国は「アイデンティティによる統治」を目指し、アフガニスタンで政府軍や国家警察関係者の生体認証データベースを構築した。だが、このデータベースがタリバンの手に落ちた現在、人々はタリバンの報復を恐れている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ