このページの本文へ

miniも登場! iPhone 12、ASCII徹底大特集

iOS 14で追加された新ウィジェット「スマートスタック」とは?

2021年07月03日 09時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ホーム画面の何もないポイントでロングタップし、「+」アイコンをタップ

 iOS 14では「スマートスタック」というウィジェットが標準で搭載されています。

 スマートスタックは、カレンダーや天気、写真のスライドショーなどをひとまとめにして、スワイプで切り替えられるようにした、総合的な機能を持つウィジェットです。

ウィジェット一覧から「スマートスタック」を選択する

 ホーム画面への追加の仕方は、ほかのウィジェットと同様です。ホーム画面のアイコンがないポイントでロングタップし、左上の「+」アイコンをタップします。

 ウィジェットが一覧表示されるので、「スマートスタック」を選択しましょう。

3種類のサイズの中から、好みのものを選択

 サイズは3種類。ホーム画面の空き具合や、好みに応じて選択します。

上下にスワイプすることで、機能が切り替えられる

 ホーム画面にスマートスタックが追加されました。上下にスワイプすることで機能を切り替えられるので、複数のウィジェットを追加するよりもスッキリとしたホーム画面が実現します。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中