このページの本文へ

ファミマの新しい欧風カレーとハンバーグ弁当で、毎日がちょっと上質になる

2021年02月09日 17時00分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新しい生活様式で食事が変わった

 2020年頃から、我々の生活はすっかり変わってしまいました。なかなか外に出る機会もなく、外食する際も、一人で黙々と……というスタイルになりつつあります。

 そうすると外食の選択肢は減りがちになる一方で、テイクアウトや、弁当・惣菜を買う機会は増えたのではないでしょうか。人によっては、おかずを作る場面も多くなったかもしれませんね。ただ、いきなり「料理する手間を増やせ」となっても、なかなか大変でしょう。

 そんな人たちの強い味方がコンビニ弁当です。そうはいっても、昨今のコンビニ弁当のクオリティってどうなのだろう……と思う人もいるかもしれません。そんな中で、ファミリーマートが気になる新作を出してきました。

 ファミリーマートは「やわらかビーフと野菜とけこむ コクが自慢の欧風カレー」「肉の旨み感じる ビーフハンバーグ弁当」を、2月9日から全国のファミリーマートで発売します。

「やわらかビーフと野菜とけこむ コクが自慢の欧風カレー」(498円)

「肉の旨み感じる ビーフハンバーグ弁当」(598円)

 洋食で人気のメニューであるカレーとハンバーグを、味と製法にこだわった洋食弁当に仕立てたとのこと。外食の機会が減る中、自宅でレストランのような味わいを楽しんでほしいという想いから、手間暇かけて作ったとっておきのお弁当であるとうたいます。

 さまざまなコンビニ食品を食べているアスキーグルメのモーダル小嶋も、このニュースには黙っていられません。今どきの“おうちごはん”の選択肢になればと、実際に食べてみることに。

リモート会議中もごはんのことを考え、心ここにあらずとなるほどのアスキーグルメの記者。当然、新しいコンビニ弁当は気になるところですよね

 自宅でレストランのような味わいが楽しめれば、リモート期間のランチやディナーも、もっと楽しめるはず……。ファミリーマートの実力やいかに。ワクワクしながら実食です。

本格的な味わいのカレーはビーフまで手抜かりなし

風味にもこだわった、コクが自慢の欧風ビーフカレーとうたいます

 やわらかビーフと野菜とけこむ コクが自慢の欧風カレーは、やわらかく調理したほどけるおいしさのビーフと、野菜や果物のペーストがとけこむこだわりのカレー。価格は498円。

もちろんレンジでチンしました

 特徴は、香味野菜や果物のペーストを使っていること。一口食べれば、すぐにわかります。スパイスの辛味を残しつつ、甘さとコクが生まれていると感じるのですね。

香りもコクも本物の欧風カレー

 野菜や果物の甘味が効果的で、欧風カレーの王道という感じ。この完成度は、コンビニのカレーではありそうでない路線なのです。味に奥行きがあって、水っぽくない。よくできています。

ビーフの量感もポイントでしょうか

 ビーフはほどける固さ……といえば伝わりやすいかと。フニャフニャにやわらかくはないのですが、噛むと弾力感がありながら、ほどよくほぐれる感じ。野菜のコクが際立つルウと合っていますね。

チーズのとろけ具合がアクセント。レンジで温めるとほどよくメルトしてくれます

 こういうどっしりしたルウだからこそ、チーズがいい味を出している。たくさん入っているわけではないのですが、そこが逆にルウ本来の味わいを邪魔せず、ちょうどいいまろやかさを足してくれるといいますか。このあたりの塩梅も、なかなかのもの。

 ルウ、具材、チーズのアクセント……それぞれの要素が積み重なり、味に深みをもたらしている。ビーフの存在感もあるし、チーズのとろける食感も際立つ。それぞれがきちんと仕事をしているカレーといえましょう。

 品がある王道の欧風カレーでありながら、深みのある香りとコクは、ファミリーマートの底力を感じました。サラダやスープなどを合わせて購入すれば、より上質なカレー体験ができるかもしれませんね。

ハンバーグのほどよくジューシー感がダテじゃない

付け合せも彩りよく仕上げ、レストランの味わいを目指したとのこと

 続いては、肉の旨み感じる ビーフハンバーグ弁当。肉の挽き方や配合にこだわり、旨みをぎゅっと閉じ込めたビーフハンバーグに、ほんのりビターでコク深いデミグラスソースをあわせたもの。価格は598円。

牛肉を使ったハンバーグと甘すぎないデミグラスソースの相性はバッチリ

 主役はなんといってもハンバーグです。ビーフハンバーグなのでもちろん牛肉を使用しているわけですが、やわらかく、なめらかな舌触りになっているところは特筆すべきでしょう。

中はジューシー、外はこんがりの食感

 ハンバーグは徹底した温度管理を実施し、肉の旨みなどを流出することを阻止しているそう。たしかに、しっかりとしたジューシー感があります。ボソボソとしていないのですね。これはポイント高いですよ。

じっくり焼き上げた香ばしい香りが特徴

 ソースは、隠し味に赤ワインを使ったという、ほんのりビターなデミグラスソース。甘味が強すぎず、しっかりした風味を持っているので、ハンバーグとの相性はもちろんのこと、付け合せにもよくなじんでいます。

 付け合せのチーズとマッシュポテトもおもしろい存在です。ハンバーグを一緒に食べることで、まろやかな味変になりますね。コーンやパスタといったおなじみの付け合せもしっかり揃えており、バラエティ豊かな印象。

ハンバーグとバランスの取れた付け合せも注目すべきポイントかと

 コンビニのハンバーグのイメージをよい意味で覆す、質の高さが特徴です。ほどよくジューシーで、ふんわり感もあり、デミグラスソースの味も品があります。

 オーソドックスでありながら、「洋食を食べたぞ!」という満足感が得られるハンバーグ弁当といえます。ファミリーマートといえばパンチのあるお弁当が多い中で、ちょっと懐かしい感じを持っているのもニクい。肉だけに。……それはともかく、多くの人に受け入れられそうな仕上がりになっていますね。

コンビニ弁当ですこし上質な体験ができる

コクの欧風カレーか? ジューシーなハンバーグ弁当か? ファミマでうれしい悩みが生まれるかも

 コンビニ弁当というと、本格的な料理と比べて、もう一つ物足りない……というイメージがあるかもしれません。しかし、ファミリーマートの新しいカレーとハンバーグ弁当は、きちんと満足感のあるものになっています。

 現在の我々は、数年前とすこし違う食生活になっているかもしれません。その中には、デリバリー、テイクアウトと、さまざまな選択肢があります。もちろん、それらは以前からあったものですが、今日ではまた違った存在感を放っているものです。

 コンビニ弁当も、そこに含まれるでしょう。中には「出来合いの弁当を買うなんて、手を抜いているようで……」と考える人もいるかもしれませんが、そうではなく、しっかりしたコンビニ弁当は、気軽に心を豊かにしてくれる食卓のチョイスになりえるのです。そのことを、ファミリーマートの弁当が教えてくれましょう。

日々の生活の中に新しい選択肢が加わったことで、リモート会議中の表情にも余裕が生まれる……かも?

 人気のカレーとハンバーグをしっかり楽しめる、ファミリーマートのやわらかビーフと野菜とけこむ コクが自慢の欧風カレーと、肉の旨み感じる ビーフハンバーグ弁当。どちらも、すこし上質な体験ができる食事として、ぜひ選択肢に加えてほしいと感じました。

 ちなみに、ファミリーマートは100円割引券が当たるキャンペーンを実施しています。ファミリーマート公式Twitterアカウント(@famima_now)をフォローし、ハッシュタグを付けてツイートすることで、やわらかビーフと野菜とけこむ コクが自慢の欧風カレー、肉の旨み感じる ビーフハンバーグ弁当の購入時に使える100円割引券が、抽選で1日1万人、合計14万人に当たります。実施期間は2月22日23時59分まで。これを機に応募してみるのもよいのではないでしょうか。

ファミマの洋食、おいしいですヨ

■関連サイト

提供:ファミリーマート

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧