このページの本文へ

接触追跡アプリ8割普及のシンガポール、目的外利用で揺らぐ信頼

2021年01月22日 10時48分更新

文● Kirsten Han

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

国内居住者の8割近くが利用するシンガポールの新型コロナ接触者追跡アプリを巡って、当初の説明にはない犯罪捜査に利用されていたことが明らかになった。シンガポール国民だけでなく、同様のシステムを検討している国にも影響を及ぼす可能性がある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ