このページの本文へ

ディープマインド、生物学における50年越しの難問をAIで解決

2021年01月19日 06時55分更新

文● Will Douglas Heaven

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ディープマインドが開発した新たなアルゴリズムは、タンパク質の構造を原子サイズで正確に予測できる。この画期的な進歩は生物学における50年越しの難問を解決し、新薬の開発や疾病の解明に取り組む科学者らにとっても大きな進展をもたらすだろう。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ