このページの本文へ

ディープフェイクに新潮流、2021年に流行しそうな事例6つ

2021年01月05日 17時26分更新

文● Will Douglas Heaven

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人工知能(AI)が作成するよるねつ造映像「ディープフェイク」は当初、ポルノ映像における顔のすり替えが主要な用途と言っても過言ではなかったが、2020年には、文化の主流に影響を与えるような用例も見られるようになってきた。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ