このページの本文へ

AI研究者はそろそろ 「見えない労働者」問題に 向き合うべきだ

2020年12月24日 06時30分更新

文● Will Douglas Heaven

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最近の人工知能(AI)の華々しい成果の背後には、米国の最低賃金にも満たない賃金で、機械学習モデルに入力するデータのラベル付けなどの作業を請け負うギグワーカーたちの存在がある。こうした「見えない労働者」の現状について、ウェストバージニア大学のサイフ・サベージ博士に話を聞いた。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ