このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第171回

iOS 14の「ピクチャ・イン・ピクチャ」で動画をながら見する

2020年12月09日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iOS 14の新機能
「ピクチャ・イン・ピクチャ」を使おう

 iOS 14では「ピクチャ・イン・ピクチャ」と呼ばれる機能が新たに追加されました。

 同機能は、ほかのアプリを起動しながらFaceTimeを使用したりビデオを視聴できるというもの。 iOS 9以降のiPadシリーズでは先に対応していた機能でもあります。記事執筆時点での対応アプリは、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+など。

 ピクチャ・イン・ピクチャを使うには、対応アプリを起動中にホーム画面に戻ったり、別のアプリを起動します。するとビデオウィンドウが画面の隅まで縮小されます。

 また、2本指でビデオウィンドウを広げることでビデオウィンドウのサイズを拡大することもできます。ビデオウィンドウを閉じるにはビデオウィンドウの中に表示されている「×」を、再生中の動画アプリ(全画面)に戻るには「フルスクリーンモードボタン」をタップします。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中