このページの本文へ

代替フロンが不要に、「熱量材料」が実現する新冷却システム

2020年11月19日 06時55分更新

文● James Temple

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

圧力を利用して大量の熱を放出・伝達できる「熱量材料」の研究が大きな進歩を遂げている。エアコンや冷蔵庫の冷媒として使われている温室効果ガスが不要になるだけでなく、冷却器のエネルギー効率を大幅に高められる可能性もある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ