MSI、AMD Ryzen 5000シリーズに最適化したX570/B550マザーボードBIOSを公開

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは11月5日、同社のX570/B550マザーボードをアップデートし、AMDの新プロセッサー「Ryzen 5000シリーズ」に最適化したと発表した。

 Ryzen 5000シリーズは7nmのZen3アーキテクチャをベースとしており、CPUのIPCが従来よりも19%向上、拡張されたL3キャッシュはレイテンシーを低減することが可能となる。

 MSIでは新たに、X570およびB550チップセットを搭載マザーボードにおいて、Ryzen 5000に最適化したBIOSアップデート「AMD Combo PI v2 Version 1.1.0.0 Patch C MP BIOS」を提供開始した(対応製品、アップグレード方法については製品ページを参照のこと)。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月