さいたま新都心にて「コクーンシティ イルミネーション 2020」点灯カウントダウンが11月7日開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さいたま新都心まちづくり推進協議会とさいたまアリーナ、片倉工業は10月30日、さいたま新都心をアピールするため連携し、各エリアが個性溢れ、全体の魅力を高めるイルミネーションを実施すると発表した。

 開催期間は11月7日~2021年2月14日、17時~24時に点灯する(一部点灯時間は異なる)。

 コクーンシティにおいては、きらめく星空をイメージした「Wish upon cocoon star」をテーマとし、およそ31万球の光や高さ10m超のクリスマスツリーが点灯。11月7日には点灯式が開催され、KADOKAWA ビジネスプロデュース局が協力/制作したスペシャルムービーが放映される。コクーンシティの点灯は初日は17時30分となり、 ムービー放映などカウントダウンイベントは17時20分に開始する。

 コクーンシティのほか、さいたま新都心では東西自由通路を中心として、西口エリア(けやきひろば)・東口エリア(さいたま新都心東口デッキ/交通広場)それぞれが個性あふれるイルミネーションが展開される。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2020年
01月
09月
10月
11月
12月
2019年
07月
08月
2018年
07月
11月
2016年
03月