このページの本文へ

Azure Marketplaceで公開

pnop、Googleの脆弱性検出ツール「Tsunami」をAzureで提供

2020年11月04日 10時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Microsoft Azureに特化したシステム開発や技術支援を提供するpnopは2020年11月4日、セキュリティスキャンツール「Tsunami」の環境をMicrosoft Azure上に構築する「Tsunami - security scanner」を、Azure Marketplaceに公開した。

pnopがAzure Marketplaceで公開した「Tsunami - security scanner」

 Tsunamiは、サーバーやWebアプリケーションに対して自動的にセキュリティスキャンを実行し、脆弱性を検出するツール。GoogleがGKE(Google Kubernetes Engine)の脆弱性チェックのために社内利用していたものを、2020年6月にオープンソースソフトウェアとして公開した(Google Open Source Blogでの発表)。

 今回、pnopがAzure Marketplaceで公開したTsunami - security scannerは、複数のサーバーに対してまとめてセキュリティスキャンを実行できる仮想マシンを、Azure上に簡単な操作で構築する。利用料金は1時間あたり0.042ドルから(インスタンスタイプなどにより異なる。詳細はMarketplaceの料金表を参照)。

カテゴリートップへ

ピックアップ