このページの本文へ

miniも登場! iPhone 12、ASCII徹底大特集 第28回

auに続いてソフトバンクもiPhone 12合わせで学割開始! 22歳以下で6ヵ月、月2580円割引

2020年10月22日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、新たな学割キャンペーンとして「SoftBank学割」を10月23日から開始する(2021年5月31日まで)。「メリハリプラン」利用時に月2580円を、最大6ヵ月割り引くというもので、受付期間中に5~22歳のユーザーが「メリハリプラン」に新規契約/機種変更/契約変更で加入するか、もしくはすでに加入していることが必要。

 「メリハリプラン」は、現在ソフトバンクの4G/5Gスマホ向けに用意されているプランで、月50GBのデータ通信に加え、YouTube/AbemaTV/TVerなどの動画配信サービス、Twitter/Instagram/Facebook/LINEなどのSNSにおいて、通信量がカウントされずに使えるプラン。基本となる料金は月7480円(以下、すべて税抜)で、5Gではプラス月1000円(5Gでは1年間、月1000円割引)。

 ここから最初の6ヵ月が月1000円割引の「半年おトク割」、「みんな家族割+」と呼ばれる家族割引の家族4人以上時の月2000円割引、対応光回線契約時の「おうち割 光セット」の月1000円割引に、上記の「SoftBank学割」を合わせて、月900円からとしている。

 なお、「メリハリプラン」は通信量が月2GB以下の場合(対象動画/SNS利用時含む)、月1500円が割引されるが、その場合の「SoftBank学割」の割引額は月1080円となるので、同じく最安料金で月900円から。

 この時期の学割としては16日にauが、29歳以下を対象とする「auワイド学割」を発表。申し込みから6ヵ月、月1000~1600円を割り引くサービスとして、スタートしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中