このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第158回

iOS 14で関連性の高い情報を表示する「スマートスタック」を設定する

2020年10月01日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneユーザーの皆さんは、iOS 14をインストールしましたか?

 実はウィジェットの中には、「スマートスタック」というウィジェットもあります。これは、iPhoneの利用状況に応じて、最も関連性の高い情報を表示してくれるというもの。

 ホーム画面への貼り付け手順は通常のウィジェットと同じ。ホーム画面の空白部分(アプリなどが配置されていない部分)やアプリのアイコンを長押しして、画面左上の「+(プラス)」をタップします。

 ホーム画面に追加できるウィジェットが一覧表示されるので、その中から「スマートスタック」を選択しましょう。

 ホーム画面ではスマートスタックに表示される情報を手動で切り替えることも可能です。天気やニュース、写真、マップなど、好みに応じて切り替えられるのでiPhoneがさらに便利になります。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中