このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第152回

iPhoneでイコライザーを使って好みの音域に変える方法

2020年08月27日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneで音楽を聴くときに音量が小さいと感じたことがある人は少なからずいると思います。実はiPhoneに標準搭載されている「イコライザ」機能を使うことで、そんな悩みも解決できそうです。

 イコライザの使い方はとっても簡単で、設定から「ミュージック」→「イコライザ」という順に進み、「Late Night」にチェックを入れれば設定完了です。Late Nightは、全体のメリハリをやんわり抑えて、低音も程よく底上げしてくれるようなプリセットです。

 低中音域を少し抑えてボーカルを際立たせるのであれば「Pop」、Podcastなどで語りを聞くときには、人の話声がよく聞こえる「Spoken Word」が適しているでしょう。ほかにも、「R&B」や「JAZZ」など、各ジャンルごとのプリセットも用意されているので、楽曲や人の声が聞き取りづらいときは、使ってみるのもいいかもしれませんね。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中