ASUS、Optane Memory H10採用の15.6型ノートPC発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは7月9日、Core i7-10750HとGeForce GTX 1650を採用した15.6型ノートPC「ASUS X571LH」を発売。販売は全国の量販店とASUS Store。価格は14万8320円前後から。

 Microsoft Office Home & Business 2019搭載モデル「X571LH-AL084TS」と、WPS Office Standard Edition(3製品共通ライセンス付き)搭載モデル「X571LH-AL084T」をラインナップする。

 メモリーは16GB、ストレージは512GBの3D QLC NAND SSDと32GBのOptaneメモリーを1枚の基板に搭載したOptane Memory H10を採用。ウェブブラウズや動画の視聴はもちろん、写真の加工や動画編集、ゲーミングなどでも快適で創造的な環境を提供するという。

 左右のベゼル幅が7.4mmしかない超狭額ベゼルを採用することで、従来の15.6型ノートPCよりも大幅にコンパクトな幅359×奥行き248×高さ21.9mmのボディーサイズを実現した。15.6型のフルHDディスプレーを備えながらも、より小さなスペースで設置できるとしている。

 価格はX571LH-AL084TSが18万2800円前後、X571LH-AL084Tは14万8320円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月