GIGABYTE製AMDプラットフォームのマザーボード用に順次配布

GIGABYTE、SMM Callout脆弱性に対処した新AGESA搭載BIOSを発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最新BIOSを製品ウェブページ上に順次掲載

 GIGABYTEは7月9日、SMM Callout脆弱性に対処した新AGESA搭載BIOSを発表した。これらは、第3世代AMD Ryzen XTプロセッサーに対応するほか、AMD APUにおけるSMM Callout関連の脆弱性にも有効な対処を施したとする。

 GIGABYTE AMD X570、B550系列のマザーボードでは、既に最新BIOSが製品ウェブページ上に掲載されている。X470、B450などの他系列マザーボード用については、7月中旬以降に順次掲載する予定。

AMDプラットフォーム・マザーボードBIOS一覧(*注:B550 AORUS MASTERはF4以降、B450M AORUS ELITEはF3以降)

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月