このページの本文へ

最上位モデル「B550 Taichi」など

ASRock、AMD B550搭載マザーボード10製品を6月20日より順次発売

2020年06月18日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AMD B550チップセットを搭載した最上位モデルの「B550 Taichi」

 ASRockは6月18日、AMD B550チップセットを搭載した最新のマザーボード10製品を発表。6月20日より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始する。

ATXモデル

「B550 Taichi」

 最上位モデルの「B550 Taichi」は、16フェーズ電源回路を搭載。通信機能は2.5G LAN、Wi-Fi 6 IEEE802.11ax(2.4Gbps)、Bluetooth 5.1をサポートする。また、DDR4 5200+(OC)に対応。Nahimicオーディオに対応し、ヘッドフォン、ヘッドセットやUSB、アナログ、HDMI経由の一連のスピーカーが使用できる。「Nahimic 3Dサウンドテクノロジー」にも対応し、通常のステレオスピーカーやヘッドフォンで7.1チャンネルオーディオの体験を再現するという。

 SATA 3.0(6.0 Gbps)を8ポート、Hyper M.2ソケット(PCIe Gen4 x4)、Ultra M.2(PCIe Gen3 x4/SATA 3.0)、PCIe 4.0/3.0x16を3ポート、PCIe 3.0 x1を2ポート、垂直M.2ソケットを搭載。価格は3万9930円で、発売日は未定。

「B550 PG Velocita」

 「B550 PG Velocita」は、14フェーズ電源回路を搭載するゲーミングモデル。7.1チャンネルHDオーディオ(Realtek ALC1220オーディオコーデック)、Nahimicオーディオをサポートし、2.5G LANに対応。

 Wi-Fi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1を2ポート、M.2ソケット(キーE)を備える他、拡張スロットはSATA 3.0を3ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を搭載。価格は2万9920円で、発売日は6月27日。

「B550 Steel Legend」

 「B550 Steel Legend」は、14フェーズ電源回路搭載の高耐久モデル。Wi-Fi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1を2ポート、M.2(キーE)を備える他、拡張スロットはSATA 3.0を6ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を搭載する。価格は2万3650円で、発売日は6月20日。

「B550 Pro4」

 「B550 Pro4」は、8フェーズ電源回路を搭載するスタンダードモデル。Wi-Fi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1を2ポート、M.2(キーE)を備える他、拡張スロットはSATA 3.0を6ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を搭載。価格は1万7930円で、発売日は6月20日。

「B550 Phantom Gaming 4」

 「B550 Phantom Gaming 4」は、8フェーズ電源回路を搭載するゲーミングモデル。Wi-Fi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1を2ポート、M.2(キーE)を搭載。拡張スロットはSATA 3.0を6ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を備える。価格は1万5378円で、発売日は6月20日。

Micro ATXモデル

「B550M Steel Legend」

 「B550M Steel Legend」は、10フェーズ電源回路搭載の高耐久モデル。Wi-Fi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1、M.2(キーE)を搭載。拡張スロットはSATA 3.0を6ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を備える。価格は1万7930円で、発売日は6月20日。

「B550M Pro4」

 「B550M Pro4」は、8フェーズ電源回路を搭載するスタンダードモデル。WiFi向けPCIe 4.0 x16、PCIe 3.0 x16、PCIe 3.0 x1、M.2(キーE)を備える他、拡張スロットはSATA 3.0を6ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、M.2(PCIe Gen3 x2/SATA 3.0)を搭載する。価格は1万3970円で、発売日は6月20日。

「B550M-HDV」

 「B550M-HDV」は、6フェーズ電源回路を搭載するエントリー向けモデル。SATA 3.0を4ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4/SATA 3.0)を搭載する。価格は1万1330円で、発売時期は7月中旬を予定している。

Mini-ITXモデル

「B550 Phantom Gaming-ITX/ax」

 「B550 Phantom Gaming-ITX/ax」は、8フェーズ電源回路を搭載するゲーミングモデル。インテル 2.5G LAN、Wi-Fi 6 IEEE802.11ax(2.4Gbps)、Bluetooth 5.1をサポートする。PCIe 4.0 x16、SATA 3.0を4ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4)、Ultra M.2(PCIe Gen3 x4/SATA 3.0)を搭載。価格は2万7478円で、発売日は6月27日。

「B550M-ITX/ac」

 「B550M-ITX/ac」は、8フェーズ電源回路を搭載するスタンダードモデル。インテル IEEE802.11ac無線LANとBluetooth 4.2をサポートする。 PCIe 4.0 x16、SATA3を4ポート、Hyper M.2(PCIe Gen4 x4/SATA 3.0)を搭載。価格は1万8480円で、発売日は未定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

AMD記事アクセスランキング